InternTip [インターンティップ] | 海外インターンのヒントを発信するメディア

Slider

ベトナムへ海外インターンに行くためにかかった費用

time 2017/03/08

ベトナムへ海外インターンに行くためにかかった費用

はじめまして。
このメディアの運営をしている中村です。2017年の4月からベトナムのハノイで1年間ほどインターンをしてきます。現在は、来たるベトナムインターンに向けて高鳴る鼓動を日本で必死に抑えつけている状態です。

わくわく

海外インターンをするうえで「企業の選定」や「英語能力」等気になることはありますが、そもそも、どうしても気になってしまうのが、「費用」ではないでしょうか。
そこで、今回僕自身がベトナムへ1年程(10カ月)行くまでにかかった費用をまとめてみます。

かかった費用

僕はAIESEC(アイセック)という団体を使ってインターンを決めました。AIESECを選んだ理由はまた違う記事で述べようと思います。
とりあえず、こちらが僕が行くまでにかかった全費用です。

  • 参加費 ¥50000
  • 保険(10か月分) ¥120000
  • 飛行機代往復(福岡⇆ハノイ) ¥65670
  • 予防接種 ¥12971
    合計 ¥248641

4つって少ないですね、、
結構安く行けたと思っていたが、実際計算してみると20万円を超えているのを見ると「結構かかったな」とも思えてしまいます。やはり、保険代がかなりの比重を占めてきました。では、各コンテンツごとに詳しくみていきます。

参加費

NPO法人であるAIESECは参加費こそありますが、5万円!?
他の仲介の企業などを見ると、この参加費はかなり、いやとてつもなく安いです!!
(期間にもよるが10万円は余裕で超す)

いや~、助かりますな。

この費用の安さも僕がAIESECを仲介団体として選んだ理由でもあります。更に5万円というのが期間に関係せず一律というところも素敵です。
もう、ありがとうございます。

保険

AIESECを通じてインターンに行くには、指定の保険会社に入らなければならず、この件に関しては僕はどうすることもできないです。
バックパッカーや長期間の旅行で海外に行くにしろ大体これぐらいかかる気がします。高いですが、保険なしで、怪我をして
海外の病院に入院して○○百万円の治療費を請求された話を聞くと入っているとやはり安心ですね。

飛行機代往復

地元の福岡からハノイに飛ぼうと思い、LCCの往復のチケットを取りました。
ベトナムまで行くのに、往復6万円は結構かかった気がしますね。良い時期に行ければもっと安くできた気もしますが、「しょうがないや」と思うことにしましょう。

しょうがないやー

予防接種

ベトナムへ行く予防接種は基本

  • A,B型肝炎
  • 破傷風
  • 日本脳炎

です。僕は以前バックパッカーで東南アジアに行く前に破傷風と日本脳炎は打っていたので、今回はA型とB型肝炎の予防接種を打ちました。
小さいころなどにこれらの予防接種を受けているかは、母子手帳をチェックすればわかります。
よく分からない場合や、そもそも何を打てばいいのかわからない場合はネットでチェックするか、予防接種ができる病院のお医者さんに聞くのが確実です。
東南アジアやアフリカへ行く場合は、この予防接種の費用がかさみますが、逆に欧米などの先進国へ行く場合は少なくて済むと思います。

総じて

僕は10カ月というある程度長い期間インターンをすることを考慮すると、費用は安いほうだと思います。理由としては、

  1. 参加費が非常に良心的なNPO法人AIESECを利用したから(参加費5万円)
  2. 渡航費であまり高くない東南アジアのベトナムへ行ったから

です。

また、これらの費用はあくまで行く前までの費用ですので行ってから更に「食費」「宿代」「飲み代」「携帯代」などなどがかかってきます。
それらの大体の費用が分かり次第また、記事を書いていこうと思います。
では今回はこのへんで!!

シンタンビエッ!

The following two tabs change content below.
KAN NAKAMURA

KAN NAKAMURA

東南アジアをバックパッカーして未知へ飛び込む楽しさを知る。 現在ベトナムで1年間のインターンをしている大学3年生。22歳。

down

コメントする