InternTip [インターンティップ] | 海外インターンのヒントを発信するメディア

Slider

海外インターン仲介団体で僕がAIESECを選んだ3つの理由

time 2017/03/16

海外インターン仲介団体で僕がAIESECを選んだ3つの理由

アイキャッチ画像(Business vector created by Freepikより)

海外インターンへ行って、海外での就労体験を通して、ビジネス英語を実践しながら学びたい!!
でも、自分で海外の企業を選定して直接企業にインターンを申し込むのは至難の業。
そこで出てくるのが「海外インターン仲介業者」です。
でも、「海外インターン仲介業者」は現在たくさんありすぎて選ぶのがかなり大変です。一つ一つ見ていったところで、どれも少しずつ違って比較していくのはなかなか骨が折れる仕事です。

骨折れるが、骨は欲しい

そこで、僕がベトナムへ1年間程海外インターンへ行くのに、『AIESEC』という団体を利用した3つの理由を紹介したいと思います。
(※AIESEC…126の国と地域で活動する世界最大級の学生組織AIESECの日本支部として、海外インターンシップ事業を運営する学生団体です。AIESEC JAPANより)

AIESECを選んだ3つのわけ

①参加費が安い!!

これはかなりデカいです!!僕がAIESECに決めた一番の理由と言っても過言ではありません。
僕は参加費として5万円を払いました。
この参加費にはビザにかかる費用や航空券の料金は含まれておりませんが、海外インターンの研修先を提供している団体の手間暇を考えたらこれは破格すぎてビックリする値段です。
調べてみると、同じような長期のインターンをするには他の団体では30万は余裕で超すものもあります。更には、同じベトナムでも航空費や保険代も含まずに3カ月の参加費だけで60万円を超すものありビビりました。

そりゃ学生の身分で厳しいっす

なぜ、参加費一律5万円が維持できているかは、AIESECは利益を求めないNPO法人であり、学生が主体で運営をしていることもあるからだと思います。
まだ、働き始めていない学生にとってこの価格は非常にありがたく、海外インターンへ行きやすくなりますね。

②ブランドの信頼性

AIESECは1962年に設立されて現在まで世界中へ支部を展開して活動を続けているそうです。HP等での協力している企業の数を見てもその信頼性を感じることが出来ます。
また、僕の周りにAIESECに携わっている友人がいたことや、国内のインターンをしているときに実際にAIESECを利用した中国人インターン生と働いていたことが最も信頼につながりました。

日本にて中国インターン生(右)と

更に、現地のAIESEC団体が現地についてからのサポート等をしてくれるため、サポート面では申し分ありません。

③種類豊富な研修先

世界中に支部があるからこそ、提供している企業の機会はかなり多いです。
それこそ、ヨーロッパからアフリカから東南アジアまでの機会を吟味できます。
その中から自分が本当にやりたいことに一番近いものを選ばなければなりませんが、それがまた大変です。

そびえるTOEICの壁

と、ここまで僕がAIESECを選んだわけを述べてきましたが、ここに一つ大きな壁があります。
「AIESECで海外インターンへ行くにはTOEIC730点以上のスコアが必要となります。」
(他のTOEFLや英検などでも可能ですが、点数はそれ相応)
実際僕もこの壁にぶち当たり、海外インターンをあきらめてワーキングホリデーにシフトしようとしたのも事実です。
【2カ月でTOEIC730越えの方法】海外インターンへ行きたい!!でもTOEICの点数が足りない方へ!!

それだけ、壁はデカいですが、人間頑張ればこれぐらいならば頑張れます。(笑)
このスコアが必要となってくるのは、それだけ英語を必要な研修先が多いと考えれば納得しながら勉強できるかと思います。

まとめ

今回は僕が海外インターンの仲介団体としてAIESECを選んだ3つの理由を紹介しました。

  1. 参加費が安い
  2. 信頼があり、制度が整っている
  3. 様々な研修先を選べる

ただ、AIESECを利用するにはTOEIC等のスコアが必要となってきます!
「わぉ、そりゃねーぜ!」と思っても、頑張ればなんとかなるスコアですので!!

それでは!
【2カ月でTOEIC730越えの方法①】最初はこの1冊をやりこむ

The following two tabs change content below.
KAN NAKAMURA

KAN NAKAMURA

東南アジアをバックパッカーして未知へ飛び込む楽しさを知る。 現在ベトナムで1年間のインターンをしている大学3年生。22歳。

down

コメントする