InternTip [インターンティップ] | 海外インターンのヒントを発信するメディア

Slider

【3カ月目の費用公開】アイセックで海外インターン

time 2017/06/25

【3カ月目の費用公開】アイセックで海外インターン

最近ベトナムにてインパクト抜群な日本語を発見する機会が増えてきました、現在ハノイでインターン中の中村です。
先週見た衝撃的日本語がこちら。

思わず、写真をとってしまった。

そんな毎日ツッコミどころ満載な日本語を見つけるわけですが、先日バスの中で見つけた日本語は破壊力大きくて、思わずバスの中で笑ってしまいました。
Tシャツ正面の文字で、更にバスの中だったので写真は撮れなかったのですが、あまりの衝撃だったのでイラストで表現したいと思います。
それがこちら

ハノイは今日も平和ですね。

ハノイでインターンを始めて3カ月が過ぎようとしてますが、やっと出費なども含めて生活が安定してきました。
最初の1カ月目の支出は以前まとめておりますが、
【全公開】ベトナムインターンにかかった最初の1カ月の費用
今回は、生活が安定してきて、初期投資も必要がなくなった普段の生活にかかる1カ月間の出費をまとめたいと思います。

3カ月目の出費

この表のベトナムドンの表記は下1,000桁を省いています。
為替は大体 200vnd=¥1 です。
つまり、一か月3万5000円ほどで暮らしてることになりますね。

家賃:2,000,000 vdn (約¥ 10,000)

前の住居が家賃が高かった(4,500,000 vdn=約¥ 22,500)ので、引っ越しました。
場所は、会社から少し離れてしまい、新しい住居も以前と比べて決して綺麗とは言えませんが「寝れればいい」という考えで引っ越しました。
現在、日本大好き英語教師のエジプト人と暮らしており、日本語を教えて、英語を教わりながら暮らしています。
私は日本のアニメ文化に疎いほうなのですが、彼は僕に日々ナルト-NARUTOの素晴らしさを熱く語り、この前はナルトのお母さんが自分を犠牲にしてナルトと村を守るシーンを見せられ、気づいたら涙を流していました。
文化の逆輸入をする日々でございます。

食費:1,80,000 vdn (約¥ 9,000)

3カ月目となるとやはり日本食が恋しくなり始めました。
ただ、ハノイの日本食屋さんに通うのはなかなか高いのでいけません。
そこでこの前スーパーで日本に味を出す必須アイテムを買ってしまいました。

三種の神器

それぞれ1本ずつの値段が、ハノイでは3食食べられるに値するお値段(500円弱)なので、買うのにかなり迷いました。
3回ほどスーパーに通い詰めた後、9回以上の日本食を作れることを考えれば十分投資する価値はあるな、ということで購入に至りました。
早速、肉じゃがでも作ろうと思います。

娯楽:1,700,000 vdn (約¥8,500)

これは会社の有志で島に一泊二日でバカンスに行った時の費用です。
これでもかというぐらいエビとカニとカイを食いまくりました。

飲み代:580,000 vdn (約¥ 3,000)

毎週末ベトナム人の友人と飲みに行ってますが、このお値段です。
ビール一杯安くて¥40ほどなので、これでもかと飲んで軽く食べても1回500円ほどで済む素晴らしさ。
ベトナム人とは飲みの文化もやはり日本と似ていて、ビール好きなところには意気投合してしまいます。

まとめ

以上、生活が安定してきた月のベトナム生活出費内訳でした。
無駄を省いて、でもローカルなところで毎週末飲んでも4万円はかからないです。
ベトナムへインターンを考えている方の物価の質問などお待ちしておりますので、コメント欄や問い合わせフォームからなんでもお気軽に聞いてください!
では、ダンビエ~

The following two tabs change content below.
KAN NAKAMURA

KAN NAKAMURA

東南アジアをバックパッカーして未知へ飛び込む楽しさを知る。 現在ベトナムで1年間のインターンをしている大学3年生。22歳。

down

コメントする